先輩からの言葉

「車」を通してお客様とのつながりが深くなるのが嬉しいです。

青森西店 齊藤 聖弥
札幌学院大学卒 (2010年4月入社)

入社の動機
学生時代のアルバイト経験から、お客様との会話が楽しめる「営業」という仕事に興味を持ちました。地元青森でその仕事がしたいという気持ちが大きくなり、伝統ある「青森トヨタ」を志望しました。研修カリキュラムがしっかりしている、働きやすい環境がとても魅力的でした。

仕事をしていく上での心構え
「早く動く、時間に遅れない、頼まれたことはすぐにやる」営業マンとしては基本的なことですが、とても大切だと思ってます。お客様との会話から何を求めているのかを引き出し、そのライフスタイルに合った車を提案させていただくなど、車の販売を通してコミュニケーションを図ることを心がけています。また、他店舗の営業マンや他業種の接客から学ぶことや気づかされてることも多く、常に刺激になっています。一番は、お客様と「まめに連絡を取る」ということ。できるだけお客様のもとを訪問し、どんなに小さなことでもその方の立場になって一緒に考え、笑顔になっていただける瞬間が嬉しいですね。

後輩へひとこと
最初は誰もがわからないことばかりですが、実践的な研修制度もあり、親身な先輩の指導も受けられますので不安になることはありません。仕事をしていく上ではもちろん、怒られることも多いですが、それを次にどうするかを考え、そのことをバネにして成長していくことができます。青森トヨタには今、若い力が必要です。年齢は関係なく、頑張った分はきちんと評価してくれる企業です。営業はヤル気と元気、常に前向きで。大変な仕事ですがやりがいはあります。一生懸命営業し「車が売れた」ときの達成感をぜひ、味わって欲しいです。

技術や知識を常に身につけるよう心掛けています。

弘前店 小杉 昌弘
トヨタ東京自動車大学校卒(2007年4月入社)

入社の動機
小さい頃に見たエンジニアの働く姿に憧れ、自分もエンジニアになりたいと思いました。多くの会社を見た中で、きちんと整理整頓された働きやすい職場環境と、最新技術の導入や充実した研修制度などに魅力を感じました。また、働いている先輩方の様子を見たときに、自分自身が成長できる会社だと思い入社を決めました。

仕事をしていく上での心構え
お客様からお預かりした大切なお車を、真心込めて整備し最高の状態でお客様へお渡しすることがサービススタッフの役割です。もちろん、運転や整備をする際などは丁寧に大事に扱うという気持ちが必要だと思います。また、お車について詳しいお客様もいらっしゃいますし、自動車を取り巻く環境や法律も短期間に変わっていきますので、常に勉強し、詳しい技術や知識・新しい情報を身につけることは、自分のレベルアップにもつながり、お客様の信頼も得られます。整備士の仕事は車の修理だけではなく、整備内容の説明や接客も大切なので、オールマイティなサービススタッフを目指しています。

後輩へひとこと
トヨタ検定や資格取得など、自分の目標を持って、技術力・知識力を身につけて行くことが仕事への意欲にもつながります。入社してすぐは不安なことだらけかも知れませんが、日々、向上心を持ち、新しいことにチャレンジする気持ちを忘れないで頑張ってください。

ママになってもフルタイムで働いてます!

本社サービス部 小笠原 奈津子
関東学院大学卒(2011年4月入社)

入社の動機
高校卒業後、神奈川県でひとり暮らしをしていました。誰にも頼れないという環境の中で故郷の人々の温かさを再認識、高校から大学卒業までの計7年間勉強した簿記の知識を生かしながら、故郷である青森の社会貢献ができる仕事がしたいと考えていました。兄の影響で友人たちよりも車の知識があったこともあり、「Top of TOYOTA」の車を扱う歴史のある青森トヨタの求人を見つけ、これだ!と思いました。車は、気軽に簡単にできる買い物ではなく、じっくり検討して決めるものです。大切なお車をいかにお客様へお勧めするか、についても大変興味がありました。青森での暮らしに欠かせない車を必要とする、お客様の役に立てればとの思いから入社を決めました。

 

仕事・結婚・子育て

私は、大学卒業後2011年4月に入社、2015年に結婚、翌年の5月に長男を出産しました。長男出産後、産休を経て育児休業を取得し職場復帰しました。出産後は目まぐるしい毎日ですが、職場環境と上司や同僚、家族の協力のもとママになってもフルタイムで働いています。当社独自の取組の一つにLet’s120があります。これは「効率の良い仕事をして定時に退社しよう」というもので、一人ひとりが質を落とさず効率の良い仕事をすることができるようになり、従業員の働き方が大幅に改善されました。ママになったと同時に仕事と家庭の両立、子育てに対する不安はもちろんありましたが当社は日曜休の取得や定時退社があることで、無理なく働くことができます。また、先輩社員には出産・育児を経て、管理職に就いている女性もいます。自動車ディーラーは圧倒的に男性の多い職場ですが、2017年4月から子育てをしている女性を中心とした「青森トヨタ ママ会」を発足し、私たちの仕事・家事・育児に関する悩みや職場環境の改善等、女性が安心して働き続けられるように支援してくれます。

 

2017年03月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 営業スタッフ1/2体制
  • Let's120(18時閉店)