ビジョン・企業戦略

「次世代の車社会を大切にしていきたい」

これは、青森トヨタが創業以来掲げている企業使命です。
青森トヨタは、営業スタッフ研修、サービススタッフ研修などを通し、社員が仕事や自分の夢の実現に情熱がもてる職場環境づくりを日々進めています。
暮らしに欠かせない車を愛車にしていただくためには、お客様の生の声を販売からサービスまで生かし実践することが、私たちディーラーの基本だからです。常に大きな夢や志を共有し、その実現に向けて全従業員がチームワークをもって邁進できることがトヨタの強みです。
今後も、車を必要とする多くの方々の生活を豊にするとともに、環境・社会貢献の活動を、ふるさと青森で一緒に実践してみませんか?
代表取締役社長 小野 大介

わが社の企業文化

企業が存続する第一の是は永続することです。
永続しないことには、あらゆる価値も満足も提供できないのは自明です。
永きに亘る歴史を持つわが社は、幾多の困難を乗り越えてきたその歩みを通じて、この価値観を身をもって認識しています。
永続性をテーマに、先人たちがその時々の考え方と手法で、わが社を営々と築いてきたのであり、青森トヨタという会社は、多くの先達にとっての「生きた証し」そのものだと思います。
今、私たちにとって大事なことは①人材育成に基づく「学習する組織」づくり②自らを自らで「変える」ことです。
おのおのの日々の行動が、どれだけこのことに結びついているかを常に確認しながら、青森トヨタという会社に社員全員がそれぞれの「生きた証し」を残していきたいものだと思います。
”Top of TOYOTA” もういちどフロンティアへ
人を、地域を、もっと笑顔に
2020年に向けて私たちが目指すのは、次期3ヵ年ではなく10年後の世の中を想定した「T-ReBORNフロンティアプラン」です。
”Top of TOYOTA”としての役割や責任を担う私たちが、将来を取り巻く環境に囚われず自動車ビジネスを夢のあるものにしていくために先陣を切り推し進めて参ります。
創業時、自動車販売というビジネスに築き上げた先人たちのように、商品、お客様、店舗、経営、地域貢献、、働き方という6つの
フロンティアを軸に、新しい夢に向かい青森トヨタもチャレンジを続けます。
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 営業スタッフ1/2体制
  • Let's120(18時閉店)